貴宝石岩盤浴ホームページ > 成功する岩盤浴の4つの基本

優れた岩盤浴施設に必要な4大要素とは

v2_num091.gif優れた天然鉱石を選択する

岩盤浴の鉱石として現在よく使われているのは、主に弊社が総発売元である貴宝石、九州地区で使われる天照石、北海道地区のブラックシリカで、その他、玉石混交があります。

stones.gif

鉱石の選択基準でもっとも重要なのは、遠赤外線とマイナスイオンです。特に遠赤外線のうち、水が吸収する6μの波長の光線が人体にもっとも作用します(レゾナンス作用)。

v2_num092.gif 適度な湿度でコントロールされた空気環境を作る

岩盤浴施設の重要なファクターは、空気環境です。せっかくの岩盤の温熱効果も、ドライサウナや通常のスチームサウナのような空気では、マイナスイオン空間が実現できません。
kashitsuki.jpg当社は、快適な岩盤浴空間を作る為に、超音波振動で2~3ミクロンの霧を作るマイナスイオン加湿装置を選びました。室内の湿度をフルオートで1%単位での調整が可能で、内部の洗浄が全自動管理できる制御装置をメーカーと共同開発しました。

森の朝靄に包まれるような感覚で、高温サウナのような息苦しさや喉の痛み、髪や肌への刺激がありません。 発汗作用も大きく、マイナスイオンによるストレス解消にも有効な装置です。

もちろん、施設内の脱臭効果や、雑菌の防止効果も期待できます。静音型なので運転音もそれほど気になりません。 まさに、癒しの空間「岩盤浴」に無くてはならない逸品といえます。

ib_kihou.gifJIS規格の測定器「FIC-3000型」による測定値。
mist.jpg全自動マイナスイオン加湿器

v2_num093.gif 床暖房・ヒーター

床暖房

どんなに高品質の石盤をご用意しても、床暖設備に問題があれば、満足できる施設は完成しません。ランニングとイニシャルのコストが安く、立ち上がりが早く、施工自由度のある工法をご選択ください。

貴宝石岩盤浴では、専用に設計した電気式の面状式のヒーターと施工面の自由度の高い電磁波を出さないヒーティングケーブルを用意しております。ランニングコストも安く(月2,000円程度)、3年間の製品保証付きです。

補助ヒーター

heater.jpg発汗を促すには、湿度と温度が重要です。温度はお客様の出入りや季節によって管理が大変です。これを実現するために、フルオート室内温度制御装置で自動コントロールできる遠赤外線チューブヒーターなどを利用するとよいでしょう。

貴宝石岩盤浴®が採用したチューブヒーターは、室外から全自動で室温設定ができる制御装置で遠赤外線チューブヒーターをコントロールします。室内の温度管理用のヒーターは0.1℃刻みで設定可能です。

v2_num094.gif おもてなし


どんな優れた施設を作っても、運営するオーナーやスタッフのおもてなしの気持ちと臨機応変な対応力が一番大事です。

貴宝石岩盤浴®では、スタッフの教育にも使えるDVDを開業されたオーナー様に提供しております。このDVDは、店内放送用のプログラムも収録しており、待合所での放映にもご活用いただけます。

岩盤浴施設構成/レイアウト例

施設の中心は岩盤浴ルーム、オプションでマッサージ室なども

system.gif

岩盤浴ルームを中心にお考え下さい。その他のエリアはオプションです。設営する場所や規模、また運営システム状況などにより自由に組み合わせてください。

岩盤浴サロンのレイアウト参考図

sekkei.gifクリックで拡大



いいねをクリックお願いします。


-----------------------

動画で紹介!貴宝石岩盤浴

video_kiho.jpg貴宝石とは!

video_ganban.jpgまるわかり!貴宝石岩盤浴